「測る、量る」未来につなぐ技術集団!

3Dレーザースキャナー測量

「3Dレーザースキャナー測量」で新たなステージへ。

3Dレーザースキャナー測量」は、対処物にレーザー光を照射し、反射光が戻ってくる時間とレーザーの照射角度から、対象物の3次元座標を取得する測量方法です。いわば、目の前の景色を「立体的にスキャニング」するようなもの。高い測量精度を誇ります。

さらに、取得した座標値に内蔵カメラで撮影した色情報を与えることで、よりリアルな「点群画像」を生成することも可能。

他にも、

  • 横断および縦断面を、好きなだけ手に入れることができる。
  • CTスキャンのように、従来の測量方法では見ることのできなかった断面を取得できる。
  • 一度データ化してしまえば、あらゆる角度から現場を観察可能。
  • 動画の作成も自由自在

といった、従来の測量方法には無かった多くの特長を持ちます。

測量を新たなステージへ導きます。

3Dレーザースキャナー測量のメリット

高い安全性

3Dレーザースキャナー測量は、対象物に直接触れること無く計測できるため、現場の安全性が向上します。

作業の安全性が高まるということは、

  • 人の立ち入りが困難な危険箇所を計測可能
  • 安全対策費を抑え、コスト削減が期待できる

といったメリットを生み出します。

こうした理由から、災害現場の土砂崩れ箇所や鉄道軌道敷、橋梁などで活用するのに適しています。

 また災害復旧後のイメージも観測データに合わせて作成することができます。

現場での作業時間を大幅に短縮

3Dレーザースキャナーが発するレーザー光は、1秒間に約3万回(TOPCON社「GLS-1500」)。対象物のあらゆるポイントを瞬時にスキャニングし、座標値を取得します。

観測する密度や範囲によって計測時間は異なりますが、1つの観測点につき、およそ20〜30分で完了。従来の測量方法に比べて、時間短縮につながります。

 

あらゆる断面データ、ボリュームデータを取得

 点群データ 平面図現場を丸ごと計測することで、縦・横断面に限らず、あらゆる角度の断面データを取得することができます。

掘削現場や複雑な形状をした構造物など、従来の測量方法では難しかったケースでも柔軟に対応。また処分場の埋立量や、土量の計算など、ボリュームデータを取得するのにも適しています。

点群データ 立面図1

2次元CADデータと合成

3Dレーザースキャナー測量で得られた座標値は、各種2次元CADデータと合成することが可能。既知点に3Dレーザースキャナもしくはターゲットを据え、点群を世界測地系などの座標に合わせ、既存の2次元CADデータ(下図、青線)と合成します。

こうすることで、例えば境界からはみ出した構造物の点群を明示することができます(上図、赤線)。

構造物の張出部分を鳥瞰できたり、あらゆる角度から、建物や土地の検証を行うことが可能となります。

2次元CADデータとの合成で、さらなる活用の場が広がります。

3Dレーザースキャナー測量の活用例 

歴史的建造物や文化財の保護

歴史的建造物や文化財の多くには、図面や仕様書といったものは存在しません。こうした価値ある遺産をデータ化し、保全するのに、3Dレーザースキャナー測量は活躍します。

色情報を付加し、動画を作成することで、現在の姿のまま記録。非接触で行うため、文化財を傷つけることはありません。

[日吉大社]東本宮本殿(滋賀県大津市)

[日吉大社]東本宮本殿(滋賀県大津市)

瀬田の唐橋(滋賀県大津市):滋賀県CIM推進勉強会にて観測

採石場で土量算出

3Dレーザースキャナー測量は、ボリューム計測も得意とします。

例えば、採石場での土量算出。草木が茂っている箇所が少ないこともあって、地表面のデータを効率的に観測できます。

さらに、取得した点群データには、標高の値も含まれているため、コンタ(等高線)図の自動作成も行えます。

災害現場

3Dレーザースキャナー測量は、災害現場等の危険箇所から離れて観測できるため、作業の安全性が確保できます。

また計測にかかる時間が短いため、緊急性の高い事案にも対応が可能です。

神崎川支線の土砂崩れ

測量実績例

現場名 成果物
鉄塔装柱図作成 スキャンデータ 断面図
丸山幹線 崖崩れ現場 スキャンデータ 平面・横断図
採石場 スキャンデータ 18ha 平面・横断図
日吉大社字佐若宮石垣 石垣改修前後スキャンデータ 立面図
比叡山荘石垣 石垣改修前後スキャンデータ 立面図
日吉大社白山宮石垣 石垣改修前後スキャンデータ 立面図
比叡平 法面崩落現場 スキャンデータ 1.7ha 平面・横断図
日野川護岸 スキャンデータ
某変電所 スキャンデータ 3Dモデリングデータ シミュレーション動画
日吉大社東本宮石垣 石垣改修前スキャンデータ 立面図
日吉大社樹下宮石垣 石垣改修前後スキャンデータ 立面図
大甲線No.7 崩落現場 スキャンデータ 平面・横断図
大石 枝 石切場 スキャンデータ 平面・立面図
仰木 法面崩落現場 スキャンデータ 平面・横断図
某工場内 スキャンデータ シミュレーション動画 各種3Dデータを用いた検討
PAGETOP
Copyright © 京津測量株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.