「測る、量る」未来につなぐ技術集団!

GNSS測量

gnss_c

GNSS測量とは

 Global Navigation Satellite Systems(全地球衛星測位システムの略称です)以前は「GPS」と呼ばれておりましたが、平成23年の作業規程の準則の改正により「GNSS」へと変更されました。社会基盤の発展により世界各国が宇宙からの測位システムを構築して運用しています。この各国の衛星からのデータを活用することにより、効率的にわかりやすく、位置情報を求める事が可能となりました。

現在、データーを活用している各国の衛星

日本 みちびき (準天頂衛星)
アメリカ GPS
ロシア GLONASS(グロナス)

・その他にもEU、中国そしてインドの衛星が打ち上げられています。

 

生産性を新しいレベルへ引き上げます

  衛星測位を利用することにより、ワンマンによる地形測量(平面、横断及び縦断測量)が飛躍的に効率化しました。

   ・観測した時点で世界測地系の三次元座標(X・Y・Z)、従来の測量計算過程が不要。
   ・天候に左右されません(大雪、台風など不可)
   ・24時間観測可能 

 また精度に関しては、早さを優先した観測モード時においても誤差は僅か2センチ程度です。

技術実績の一例 

 広大な墓地を一人で観測しました

 測量面積10,000㎡、測点数11,000点

 DSCN4511

 

お気軽にお問い合わせください TEL 077-578-5316 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 京津測量株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.