「測る、量る」未来につなぐ技術集団!

CIM(Construction Information Modeling)

CIMを活用した新たな計測技術で
業務を安全・効率化を実現

 

 こちらの動画は滋賀県の各土木技術職員が集まってCIMの勉強会を行った際、技術要請を受け弊社が作成した動画です。

 

CIM : Construction Information Modeling

 CIMとは建設分野で広がっているBIMを土木分野に広げ、公共事業の一連の過程でICTツールと3次元データモデルの導入・活用により、建設事業全体の生産性向上を図ろうとする取り組みのこと

各段階におけるCIMのメリット

調査・計画・設計

 ●情報の有効活用(設計の可視化)

3DCAD8 

 

 現況3次元データと設計の可視化した資料を提供し、情報の共有を確実・効率的に行えます

CIM6

施工後のイメージを確認でき、切土・盛土量の算出や設計数量の検討を何度でも行えます

 ●設計の最適化(整合性の確保)

CIM7

構造物の干渉や整合性のチェックを2次元図面より確実に行えます

施工

 ●施工の効率化・高度化(情報化施工)

 

維持管理

 ●構造物情報の一元化

 ●環境性能評価、構造解析等

 ●維持管理の効率化、高度化

 

当社におけるCIMの取り組み

3Dレーザースキャナによる現況計測

  CIM13

 

1秒間に3万点の点群(座標)を取得し、作業時間を短縮。再計測なく、断面を縦横無尽に取得。

GNSS測量と3次元レーザースキャナの組合せによる世界測地系座標に対応した点群データを作成できます。

3D-CADによる現況及び設計データ、施工後のイメージを作成

 3DCAD6 3DCAD7

住民説明会や干渉確認など

情報の共有が容易

動画によるシミュレーション

 

現場に向かうことなく状況やイメージを確認。

様々な景観のシミュレーションに対応します。

 3次元データを3D PDFで提供

 3DCAD10 3DCAD11

 

メッシュデータを3D PDF化することで誰でも3次元データを閲覧、断面閲覧や簡易計測が可能です。

お気軽にお問い合わせください TEL 077-578-5316 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 京津測量株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.